お知らせ

(準備中) 


 

全国信徒大会

沖縄大会の案内(準備中)

 


ピアノ奉仕者セミナー報告

「礼拝の讃美を豊かに」

 教育局員 上中 光枝

 
 今年度より、教育局ではピアノ奏楽者のための出張セミナーを開催しています。講師は教育局主事(信徒教育担当)で、袖ケ浦教会会員の宮島亮兄です。かつて教団の聖会などで奉仕しておられた松原頼子先生、マーサ・ディビス宣教師夫人より、奏楽法を直接学ばれ、ご自身も教会や教団・教区の聖会等で長年奉仕してこられました。
 

 このセミナーは、さらなるレベルアップを願うピアノ奏楽奉仕者、また、これからピアノ奏楽のご奉仕を始めてみたいと考えておられる方を対象に開催するもので、各教会(または教区)からのご依頼に基づき、指定の場所に出張して実施しています。費用は、交通費のみの負担です。

 
 これまで、成田教会、岬教会、佐原教会、鵠沼教会などで実施されました。レッスンの内容は、教会の要望や受講者の状況に応じてその都度アレンジされ、すでに継続的に学んでいる教会もあります。
 
 鵠沼教会では、礼拝後、4人の奏楽者と参加希望者が受講し、セミナーの後、講師を囲んで奏楽者懇談会をしました。奏楽者の祝福と人知れぬ苦労などを分かち合い、良きアドバイスを受けることができました。また、教会全体が奏楽者の働きを、より理解し、祈りと具体的なサポートで、ともに賛美を豊かにしていきたいと話し合われました。講師の宮島兄は「ピアノ奏楽は、テクニックだけでなく、信仰も引き上げられていく、とても奥が深くて、やりがいのあるご奉仕です」と語り、優しく、わかり易く、丁寧にレッスンをしてくださいました。受講者の一人は、「讚美に幅を出すことのできるピアノ奏楽のさまざまな手法を実践的に学べ、とても勉強になりました」と感想を語られました。

 
 ホーリネス教会で培われてきた、良き音楽文化が継承されるとともに、各教会の讃美が豊かにされますように。
 
 セミナーの詳細は、教育局にお問い合わせください。

※ピアノ伴奏者のための出張セミナーについて

教育局では、ピアノ伴奏者のためのセミナーを、各教会単位で開催することになりました。
各教会から個別に要望をいただき、日時を調整し、講師を派遣しますので、お気軽にご相談ください。
なお、謝礼は無しとしますが、交通費は原則として各教会の負担とさせていただきます。