目的

 信徒コースの目的は、受講生が知的にも霊的にも豊かにされ魅力あるクリスチャンとなり、教会内ではキリストの弟子にふさわしく奉仕に励み、外に向かっては伝道にいそしむようになることです。そのために、聖書や核となる教理、さらに実践的な学びをいたします。

受講方法

以下の2つの受講方法があります。

[1] 学院に通学して受講する方法

 土曜日の朝、講義開始5分前までに来校し、学院食堂2階のホールにて、担当教師から講義を受けます。遠方よりおいでの方は、ご希望があれば、金曜日に宿泊することができます。
昼食をご希望の方は、講義実施の2日前までにお申込み下さい。

[2] 通信教育によって受講する方法

 DVDを活用して、通信教育により、自宅で受講します。
①質問が随時可能 ②教材は返却不能のため復習ができる。
 ③学院図書館を利用できる などの特典があります。

諸費用

学院に通学して受講する場合


*最初の1科目のみ。以後は不要です。
*信徒コースに登録料納入済みの方は不要です。

*遠方からおいでの方(登録者のみ)は、金曜日の夜に、学院に宿泊することができます。ご希望の場合には、ご相談下さい。

通信教育によって受講する場合


*最初の1科目のみ。以後は不要です。
*信徒コースに登録料納人済みの方は不要です。

*DVD代金(郵送料含む)、講師が作成配布するプリント代金、質問対応費、レポート指導費、が含まれています。
*講師が推薦する書籍の購入代金は含まれていません。

本学院の通信教育には、以下の特典があります。
①受講科目に関する質問は随時可能です。学院事務所に文書(Eメール、FAX、郵便)で連絡ください。
②学院から送付するDVDは返却不要ですので、いつでも復習することが出来ます。ただし、ダビングはご遠慮ください。
③パソコンをお持ちめ方は、インターネットにより、学院図書館の図書を検索し、所定の手続きを経て、貸し出し出来ます。

各回聴講制度


聴講のお申込は、当日でもかまいません。土曜日の昼食が必要な場合には、遅くとも講義実施日の2日前の午後5時までに、電話、メール、ファックスでお申込下さい。

担当講師が作成配布するプリント代金は上記の受講料に含まれますが、推薦する書籍の購入代金は含まれていません。

受講申し込み手続き

下記書類を学院事務所に送付ください。
 ①入学申込書 ②所属牧師の推薦状 ③受講申込書
*上記の書類は学院所定の用紙を使用してください。
*学院に連絡くだされば、所定の用紙を無料でお送りいたします。
*上記書類を受領しましたら、費用明細と納入方法を学院事務所から連絡いたします。
*申込み時には、学費の納入は不要です。

申し込み期限

学院に通学して受講する場合
 講義が始まる1週間前までに申し込んでくだ
1日ずつの聴講申込(各回聴講制度)の場合
 申し込みは、当日でもかまいません。ただし、当日申込者には、食事や宿泊の提供はできません。
通信教育によって受講する場合
 申込みは随時可能です。

2017年度 信徒コース授業一覧表

[前期] 2017年4月~7月 土曜日 9:20~10:20、10:30~12:00(150分)

講座名 担当講師 日程時間 授業内容
聖書を書き伝えた人々 千代崎 備道 4/22・5/13・27 印刷術の発明以前、聖書は人手でき写されてた。多く努力があったことを知り、どのように聖書の正しさが保たれてきかを聖書翻訳や「死海文書」にも触れつつ学びます。
新約聖書への招待  中道善次  6/10・24・7/8 新約聖書を3回に分けて学びます。福音書それぞの特徴。使徒行伝と初代教会の姿。パウロの人生と書簡、ヨハネの人生と書簡、黙示録など全体が見えてきます。

[後期] 2016年9月~12月 土曜日 9:20~10:20、10:30~12:00(150分)

講座名 担当講師 日程時間 授業内容
聖書考古学入門 柿内ルツ 9/16・30・10/7 聖書に関す る発掘の成果や、関わった考古学者ら情熱を学ぶなかで、聖書考古学の魅力を紹介する入門講座。主に、イスラエル王国時代と、イエス様に関する新約聖書の遺跡を扱います。
終活:実りある人生の出発 児島康夫
斉藤善樹
10/28・11/11・11/25 神から与えれている今をよりく生きために、自分の人生の最後のしめくくりを他人任せではなく、自分の納得のいくように準備する具体的な終活を提言します。

[集中講座]

講座名 担当講師 日程時間 授業内容
わたしの賜物発見!!
~あなたは神さまの特注品~
千代崎満子 2017年2/17(土)
10:00~14:30
東京中央教会
神さまは、 私たち一人 一人 に、 特別 な賜物 を与えてくだ さって います。 さあ、 さあ、 発見 しましょう! しょう! 活かしましょう しょう ! 輝かせましょう しょう !




 信徒コースの目的は、受講生か知的にも霊的にも豊かにされ魅力あるクリスチャンとなり、教会内ではキリストの弟子にふさわしく奉仕に励み、外に向かっては伝道にいそしむようになることです。そのために。聖書や核となる教理、さらに実践的な学びをいたします。



以下の2つの受講方法があります。
[1] 学院に通学して受講する方法
   土曜日の朝、講義開始5分前までに来校し、学院食堂2階のホールにて、担当講師から講義を受けます。希9者には、実費にて講義終了後の昼食を準備します。(2日前までの申込要)

[2] 通信教育によって受講する方法
   DVDなどを活用して。通信徴育により、自宅で受講します。



東村山以外の場所でも、集中講座を受けることができます。今までに全国各地で実施または計画されています。



教会や教区の要請に応じるケース

●聖書学院が教会や教区の要請などに応じて企画する出張特別講座で、講師や内容については開催地の要望に沿って計画いたします。

受講者からの要請に応じるケース

●二名以上の方がDVDビデオ(同じ講座あるいは同じ教師の講座)の受講をしている場合、受講生から講師派遣の要請を所属敦会の牧師を通じてなされます。
●内容の企|由iは、受講生一名の所属教会牧師とその教区長および学院教務担当者と連絡を取り合ってなされます。特別授業は、受講生との質疑応答セッションと特別講座とを組み合わせます。



■時期 原則として1~3月の実施を考えています。
■経費 講師の交通費および謝礼は聖書学院が負担いたします。
 受講料は、90分×2回のクラスで2000円を目安に設定し、学院が管理いたします(一泊二日などの設定の場合は、ご相談ください)。
■授業 出張特別講座は90分授業を2回以上設定いたします。教区長を通じて他の教会にも呼びかけます。
■受付 年間派遣回数には限りがありますので、お早めにお申し出下さい。

…詳しいことは、直接学院までご相談下さい。