胎児から成人までの一貫した教案誌 個人的な学び・家庭集会にも最適

2017年11月12日LinkIcon説教構造案 20171112 出エ13-15章 .pdf
2017年11月5日LinkIcon説教構造案 20171105 出エ11-12章 .pdf
2017年10月22日LinkIcon説教構造案 20171022 出エ1-2章 .pdf
2017年10月15日LinkIcon説教構造案 20171015 創世記42-45章 .pdf
2017年10月1日LinkIcon説教国「案 20171001 創世記37章 .pdf
2017年9月24日LinkIcon説教構造案 20170924 創世記33章 兄弟の再会 .pdf
2017年9月17日LinkIcon説教構造案 20170917 創世記32章 ヤボクの渡し.pdf
2017年9月10日LinkIcon説教構造案 20170910 創世記28章 ヤコブの夢.pdf
2017年8月27日LinkIcon説教構造案 20170827 創世記25章 長子の権.pdf
2017年8月20日LinkIcon説教構造案 20170820 創世記26章 井戸堀イサク.pdf
2017年8月13日LinkIcon説教構造案 20170813 創世記18章 .pdf
2017年7月30日LinkIcon説教構造案 20170730 創世記12章 .pdf
2017年7月16日LinkIcon説教構造案 20170730 創世記12章 .doc
2017年 7月 2日LinkIcon説教構造案 20170702 創世記1章 .pdf
2017年6月25日LinkIcon説教構造案 20170625 Ⅱテモテ4章 -1.pdf
2017年6月10日LinkIcon説教構造案 20170611 ローマ15章 .pdf
2017年5月28日LinkIcon説教構造案 20170528 ローマ12章 .pdf
2017年5月21日LinkIcon説教構造案 20170521 ローマ5章 試練が希望に .pdf
2017年5月14日LinkIcon説教構造案 20170514 ローマ4章 アブラハムの義-1.pdf
2017年5月7日LinkIcon説教構造案 20170507 ローマ3章 恵、義.pdf
2017年4月23日LinkIcon説教構造案 20170423 マルコ16章 宣教命令.pdf
2017年4月16日LinkIcon説教構造案 20170416 マルコ16章 復活.pdf
2017年4月9日LinkIcon説教構造案 20170409 マルコ15章 十字架.pdf
2017年3月12日LinkIcon説教構造案 20170312 マルコ14章 ナルドの香油.pdf

2016年9月18日 LinkIcon説教構造案 20160918 使徒27章 大嵐.pdf
2016年9月11日 LinkIcon説教構造案 20160911 使徒23章 ピンチがチャンスに.pdf

2016年3 月27日  LinkIcon説教構造案 ルカ24:1~12
2016年4 月10日  LinkIcon説教構造案 ルカ24:33~53
2016年3 月20日   LinkIcon説教構造案 ルカ23:39~49
2016年3 月13日  LinkIcon説教構造案 ルカ23:26~38
2015年12 月20日  LinkIcon説教構造案 ルカ2:22~35

四福音書の調和表

マタイ マルコ ルカ ヨハネ
マタイ26:31-35、69-75
マルコ14:27-31、66-72
ルカ22:31-34、54-62
ヨハネ13:36-18、18:15-27
そのとき、イエスは弟子たちに言われた、「今夜、あなたがたは皆わたしにつまずくであろう。『わたしは羊飼を打つ。そして、羊の群れは散らされるであろう』と、書いてあるからである。
そのとき、イエスは弟子たちに言われた、「あなたがたは皆、わたしにつまずくであろう。『わたしは羊飼を打つ。そして、羊は散らされるであろう』と書いてあるからである。


しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先にガリラヤへ行くであろう」。  しかしわたしは、よみがえってから、あなたがたより先にガリラヤへ行くであろう」。 

 

シモン・ペテロがイエスに言った、「主よ、どこへおいでになるのですか」。イエスは答えられた、「あなたはわたしの行くところに、今はついて来ることはできない。しかし、あとになってから、ついて来ることになろう」。 
    シモン、シモン、見よ、サタンはあなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って許された。  
    しかし、わたしはあなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈った。それで、あなたが立ち直ったときには、兄弟たちを力づけてやりなさい」。  
するとペテロはイエスに答えて言った、「たとい、みんなの者があなたにつまずいても、わたしは決してつまずきません」。 するとペテロはイエスに言った、「たとい、みんなの者がつまずいても、わたしはつまずきません」。 シモンが言った、「主よ、わたしは獄にでも、また死に至るまでも、あなたとご一緒に行く覚悟です」。 ペテロはイエスに言った、「主よ、なぜ、今あなたについて行くことができないのですか。あなたのためには、命も捨てます」。
イエスは言われた、「よくあなたに言っておく。今夜、鶏が鳴く前に、あなたは三度わたしを知らないというだろう」。 イエスは言われた、「あなたによく言っておく。きょう、今夜、にわとりが二度鳴く前に、そう言うあなたが、三度わたしを知らないと言うだろう」。 するとイエスが言われた、「ペテロよ、あなたに言っておく。きょう、鶏が泣くまでに、あなたは三度わたしを知らないと言うだろう」。 イエスは答えられた、「わたしのために命を捨てると言うのか。よくよくあなたに言っておく。鶏が鳴く前に、あなたはわたしを三度知らないと言うであろう」。
ペテロは言った、「たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、決して申しません」。弟子たちもみな同じように言った。 ペテロは力をこめて言った、「たといあなたと一緒に死なねばならなくなっても、あなたを知らないなどとは、決して申しません」。みんなの者もまた、同じようなことを言った。    
  ペテロは遠くからイエスについて行って、    シモン・ペテロともうひとりの弟子とが、イエスについて行った。この弟子は大祭司の知り合いであったので、イエスと一緒に大祭司の中庭にはいった。
  大祭司の中庭まではいり込み、   しかし、ペテロは外で戸口に立っていた。すると大祭司の知り合いであるその弟子が、外に出て行って門番の女に話し、ペテロを内に入れてやった。
ペテロは外で中庭にすわっていた。 その下役どもにまじってすわり、火にあたっていた。 人々は中庭のまん中に火をたいて、一緒にすわっていたので、ペテロもその中にすわった。
するとひとりの女中が彼のところにきて、「あなたもあのガリラヤ人イエスと一緒だった」と言った。 ペテロは下で中庭にいたが、大祭司の女中のひとりがきて、ペテロが火にあたっているのを見ると、彼を見つめて、「あなたもあのナザレ人イエスと一緒だった」と言った。 すると、ある女中が、彼が火のそばにすわっているのを見、彼を見つめて、「この人もイエスと一緒にいました」と言った。 すると、この門番の女がペテロに言った、「あなたも、あの人の弟子のひとりではありませんか」。
するとペテロは、みんなの前でそれを打ち消して言った、「あなたが何を言っているのか、わからない」。そう言って するとペテロはそれを打ち消して、「わたしは知らない。あなたの言うことがなんの事か、わからない」と言って、 ペテロはそれを打ち消して、「わたしはその人を知らない」と言った。 ペテロは「いや、そうではない」と答えた。
入口の方に出て行くと、 庭口の方に出て行った。    
      僕や下役どもは、寒い時であったので、炭火をおこし、そこに立ってあたっていた。ペテロもまた彼らに交じり、立ってあたっていた。
      シモン・ペテロは、立って火にあたっていた。
ほかの女中が彼を見て、そこにいる人々にむかって、「この人はナザレ人イエスと一緒だった」と言った。 ところが、先の女中が彼を見て、そばに立っていた人々に、またもや「この人はあの仲間のひとりです」と言いだした。 しばらくして、ほかの人がペテロを見て言った、「あなたもあの仲間のひとりだ」。するとペテロは言った、「いや、それはちがう」。 すると人々が彼に言った、「あなたも、あの人の弟子のひとりではないか」。
そこで彼は再びそれを打ち消して、「そんな人は知らない」と誓って言った。 ペテロは再びそれを打ち消した。 するとペテロは言った、「いや、それはちがう」。 彼はそれをうち消して、「いや、そうではない」と言った。
しばらくして、そこに立っていた人々が近寄ってきて、ペテロに言った、「確かにあなたも彼らの仲間だ。言葉づかいであなたのことがわかる」。  しばらくして、そばに立っていた人たちがまたペテロに言った、「確かにあなたは彼らの仲間だ。あなたもガリラヤ人だから」。 約一時間たってから、またほかの者が言い張った、「たしかにこの人もイエスと一緒だった。この人もガリラヤ人なのだから」。 大祭司の僕のひとりで、ペテロに耳を切りおとされた人の親族の者が言った、「あなたが園であの人と一緒にいるのを、わたしは見たではないか」。
彼は「その人のことは何も知らない」と言って、激しく誓いはじめた。  しかし、彼は、「あなたがたの話しているその人のことは何も知らない」と言い張って、激しく誓いはじめた。 ペテロは言った、「あなたの言っていることは、わたしにわからない」。 ペテロはまたそれを打ち消した。
するとすぐ鶏が鳴いた。 するとすぐ、にわとりが二度目に鳴いた。 すると、彼がまだ言い終らぬうちに、たちまち、鶏が鳴いた。 するとすぐに、鶏が鳴いた。
    主は振りむいてペテロを見つめられた。  
ペテロは「鶏が鳴く前に、三度わたしを知らないと言うであろう」と言われたイエスの言葉を思い出し、 ペテロは、「にわとりが二度鳴く前に、三度わたしを知らないと言うであろう」と言われたイエスの言葉を思い出し、そして思いかえして
そのときペテロは、「きょう、鶏がなく前に、三度わたしを知らないと言うであろう」と言われた主のお言葉を思い出した。
 
外に出て激しく泣いた。 泣きつづけた。 そして外へ出て、激しく泣いた。  
(c)日本聖書協会 Japan Bible Society, Tokyo 1954,1955