プログラム

9:30~10:30 開会礼拝とオリエンテーション
10:40~12:00 講義
12:00~13:20 昼食と休憩、
13:20~13:50 修養生タイム
14:00~15:30 講義
*そのほか、昼食時に「献身者の集い」があります。

教授講師による公開講座

Aコース(錦織寛) 「四重の福音」で学ぶ福音の豊かさ
Bコース(西岡義行)世界で最初の異邦人伝道~使徒行伝から見えてくる希望
Cコース(斎藤善樹)聖書から見る結婚・夫婦のあり方
Dコース(千代崎備道)御言葉の世界に生きる
Eコース(安井聖) アウグスティヌス~ホーリネス信仰に生きた人
Fコース(音楽委員会) レント(受難節)の賛美歌を学ぼう
Gコース(柿内ルツ)現代のイスラエルの植物~聖書の背景
子どもコース(修養生・訓練生チーム)

【講義内容 講義内容 】

講座名 内容 講師
Aコース
「四重の福音 」で学ぶ で学ぶ 福音の豊かさ
中田重治は日本人に福音を分かりやすく伝えたいと 「四の」う言葉にまとました。これは今も日本ホーリネス教団の大切な信仰メッセジです。福音豊 かさをこの「四重福音」というキーワド使って学んできましょう。 錦織 寛
Bコース
 世界で最初の異邦人伝道
 ~使徒行伝から見えてくる希望
福音は、地の果てである日本にまで伝えられてきました。しかし、最初の異邦人伝道は、驚くような出来事でした。しかもその背後には、旧約の約束があり、大いなる神のご計面の成就だったのです。ここから、私たちの伝道への希望が見えてきます。 西岡義行
Cコース
 聖書から見る
 結婚・夫婦のあり方
この世で一番幸いで、複雑で、不幸な人間関係。夫婦。もっとも大きな幸いを与えると同時に。もっともつちい痛みをもたらす可能性を秘めている夫婦。「夫婦のあり方」を聖書から学びたいと思います。既婚の方も。将来のために準備してい独身の方も歓迎です。 齋藤善樹
Dコース
御言葉の世界に生きる
詩篇の中に「御言葉詩篇」と呼ばれる詩がいくつもあります。詩篇の詩人たちが御言葉を愛し御言葉に歩んだ、その祈りと賛美が私たちの心に響き、多くのキリスト者が詩篇に惹かれるのです。この信仰に学びす。 千代崎備道
Eコース
アウグスティヌス~
ホーリネス信仰に生きた人
アウグスティヌスは4~5世紀に生きたキリスト者であり、歴史上最大の神学者との呼び声も高い人物です。そんな人がわたしたちと同じホーリネス信仰に生きていたのを、皆さんは知っていましたか?この人の生涯と信仰をわかりやすく紹介します。 安井 聖
Fコース
レント(受難節)の
賛美歌を学ぼう
主イエスの受難を深く想う季節「レント(受難節)」。今年は、この教会暦の賛美歌の中から新聖歌114番「血潮したたる」、119番「人よ汝が罪の」、120番「十字架より叫び聞こゆ」などに光を当て、学び、耳を傾け、共に歌いましょう。
音楽委員会 
Gコース
現代のイスラエルの植物
~聖書の背景
起伏が激しい地形で気候の変化に富んだイスラエルは、植物の種類も豊富。荒涼とした砂漠に咲く可憐な花々。赤いポピーが丘一面に自然に咲き乱れる風景。「空の鳥を見よ、野の花を見よ」との主イエスのお声が聞こえてきそうな映像と共にお贈りするひととき。
※午後からは、実際に花を庭に植えますので、作業のできる服装をご用意下さい。
柿谷ルツ
(後援会会)
子どもコース 受講者のお子さんを対象としたコースです。受講者のお子さんを対象としたコースです。東京聖書学院修養生・訓練が楽い プログラム とおやつを用意してお待ちいます。

修養生
訓練生
「修養生タイム」とは? 修養生が、 どのように学院へ入導かれたま活中で今何を学び、どのような訓練受けているか 、 そういったことを、皆さんと分かち合う時間です。

「献身者の集い」とは? 来年度、あるいは近い将来、伝道者として献身したい、学院に入学したいと考えでいる方々のための集いです。

【問合せ・申 込み 方法 】 東京聖書学院郵送かFaxまたは 、Eメール(ホームペジ)でお申し込み下さい 。
〒189-8512 東村山市廻田町1-30 -1
TEL:042(391)3076
FAX:042(397)7558
Eメール:tbs@jhc.or.jp
【申込締 め切り】 10 月 26日( 金) ※当日申込者には、昼食の用意ができません。
【当日 持参するもの】 聖書、新聖歌、筆記用具、昼食代(弁当 とお茶:600円)お弁当は、大人も子ど同じです。