受講料は無料(開会礼拝献金あり)

■プログラム 
9:30- 10:30 開会礼拝とオリエンテーション
10:40-12:00 講 義
12:10-13:20 昼食と休憩
13:20-13:50 修養生タイム 
14:00-15:30 講 義
※そのほか、昼食時に「献身者の集い」があります

教授・講師陣による公開講座

■Aコース (錦織 寛) 「塩狩峠」に表された 表された 愛と信仰
 明治42年2月28日に起こった実話を元にして書かれた三浦綾子の小説、塩狩峠を読みながら、三浦綾子が伝えたかったメッセージをともにひもといていきます。これから買う方は、新潮文庫版をご用意ください。

錦織 寛

■Bコース (西岡 義行) 使徒行伝に見る「福音に輝く人々」
 今、あなたは福音の恵みに生き、輝いていますか?日々雑務に追われ疲れてしまい、その輝きを失いがちです。でも、希望があります。あの12弟子も、輝きはありませんでした。しかし、何かが起きたのです。それは、何だったのでしょうか。

■Cコース (千代崎 備道)人生の嵐を呼ぶ神~ヨブの悩みと出会い
ヨブ記の最初と最後だけ読むのは、アンコ抜きの薄皮あんぱんです。ヨブの悩みの本質と、その解決の秘訣を探してみます。講師と一緒に悩んでみませんか?

■Dコース (安井 聖)魂への配慮に生きたルターとカルヴァン-プロテスタント改革500周年を記念して
プロテスタント信仰の礎を築いたルターとカルヴァンは、優れた神学者であると共に、何より優れた「魂への配慮(牧会)」の担い手であった。この講座ではルターとカルヴァンの魂への配慮に生きた姿と、彼らが語った慰めと励ましに充ちた言葉を紹介する。

■Eコース (宮崎 誉)十字架の主イエスの言葉
イエスさまの十字架を一緒に心の目で見つめましょう。そして十字架に耳をすましてみましょう。イエスさまが語られた言葉(十字架の七言)を受け止め、また教会の歴史の中で、それらがどのような豊かな響きとなったかをひも解いていきたいと思います。

■Fコース (音楽委員会)クリスマス(降誕節)の賛美歌、再発見!
今年は、数ある「クリスマス」の賛美歌の中から、新聖歌74番「世の人忘るな」、81番「諸人声上げ」、94番「鳥の歌」などを取り上げ、賛美歌解説、発声指導、オルガン演奏などを通して、その真髄に迫っていきます。

■子どもコース (修養生)
受講者のお子さんを対象としたコースです。東京聖書学院の修養生・訓練生が楽しいプログラムを用意しています。

「修養生タイム」とは?
 修養生が、どのように学院への入学に導かれたか、また。学院生活の中で、今、何を学び、どのような訓練を受けているのか、そういったことを、みなさんと分かち合う時間です。

「献身者の集い」とは?
来年度、あるいは近い将来。伝道者として献身したい、学院に入学したいと考えている方々のための集いです。

【問合せ・申込み方法 東京聖書学院郵送か、申し込みフォーム、Fax、またはEメールでお申し込み下さい。

  携帯用申込みフォーム

【申込締切】 10 月26 日(木) ※当日申込者には昼食の用意ができません
【当日持参するもの】 聖書、新聖歌、筆記用具、昼食代(お弁当:500円)
※お弁当は大人も子どもも同じです。

※Eメール(ホームページ)でお申込の場合には、必ず返信いたしますのでご確認<ださい。
※以前より、駐車場に収容できる車両の台数が減っております。開始1時間前の8時半より、東村山駅西口と学院の間をミニバンでピストン輸送いたしますので、公共交通機関をご利用くださると感謝です。また、お車でおいでになる際は、できるだけ、乗り合わせておいでください。



〒189-8512 東村山市廻田町1-30-1
℡042(391)3076
FAX 042(397)7558
Eメール

tbs@jhc.or.jp


西武新宿線 東村山駅下車、西へ徒歩18分  西武多摩湖線 武蔵大和駅下車、東へ10分