東京聖書学院 信徒コース/通信(DVD)

・聖書に初めて触れる方へ
・聖書は読んでいるけれど、ちょっと難しいと感じる方へ
聖書を楽しく味わいながら、整理して学んでみませんか

信仰の父アブラハムに学ぶ
5/7, 21, 6/4, 18, 7/2(7/9予備)

第1回/創世記1,2章「行先を知らないで?」
 神の召しに応えて旅立ったアブラハム。信仰の歩みのスタートに何があったのか…。彼が到達した地カナンとは?
第2回/創世記15章「私の後継者は?」
 今、住んでいる土地を子孫に与える約束を主から賜ったアブラハム。彼の家督を継ぐ後継者問題で揺れ動きながら、星空を眺め、主への信仰、そして主との契約へと導かれていく。
第3回/創世記16~17章「主の前を歩む!」
 アブラハムから生まれた子が後継者、信仰の継承者となる約束。その実現のために奔走したアブラハムと彼の妻、その結果としての家庭内不和!果たして主の対応は?
第4回/創世記18章「主の前に立って」
 主の使いたちに給仕をしてもてなしたアブラハムは翌春の息子誕生の約束を聞く。そして甥っ子ロトが住むソドムが滅亡の危機に瀕していることを知り、アブラハムは必死に執成しの祈りをする。
第5回/創世記22章「独り子イサクを捧げよ!」
 主の約束が実現し、イサク誕生に喜ぶアブラハム(21章)。主はそんなアブラハムの信仰を試す。独り子イサクを献げよ、と告げて。果たしてその結末は如何に!?

講師 加藤 望1959年東京都三鷹市の牧師家庭に生まれる。高校卒業後、ホーリネス教団東京聖書学院入学。卒業後、開拓伝道に1年間従事。 1983年から88年 米国カリフォルニア州アズサ太平洋大学留学。 B.A.とM.DiV 取得。 1990年から97年クレアモント大学院大学宗教学部博士課程(Ph.D)にて旧約聖書神学と解釈学を学ぶ。 96年と97年アズサ太平洋大学と同大学院神学校において非常勤講師を務める。 1999年 博士論文を残しB型肝硬変悪化のため帰国。2000年4月から日本ホーリネス教団IGL広島福音教会主任牧師として奉職。 2002年9月肝不全により米国テキサス州ダラスのベイラー大学医療センターにて肝臓移植。健康を取り戻し現在に至る。一男一女の父。妻一久美子師は手話講師一通訳で活躍。

○講師○ 千代崎備道

○講師○ 錦織 寛