信徒コースの目的は、受講生が知的にも霊的にも豊かにされ魅力あるクリスチャンとなり教会内ではキリストの弟子にふさわしく奉仕に励み外に向っては伝道にいそしむようになることです。そのために、聖書や核となる教理、さらに実践的な学びをいたします。

LinkIcon信徒コース印刷物

授業一覧 受講方法 受講申込み手順 各回聴講制度 出張講座 お問合せ

2020年度 授業一覧

前期 土曜日 9:30~12:00 (150分休憩含む)

新約入門1 4/18、5/9、5/23
【講師】錦織 寛
「あ、そうだったのか」全体の流れが分かると聖書がより深くわかるようになります。45 分授業を各3 コマ全18 コマで新約聖書の全体を学びます。
 前期は、「福音書~パウロの手紙」です。
モーセの生涯:6/6、6/20、7/4
エジプトの王子から柔和な指導者へ

【講師】中道 善次
モーセの誕生からモーセの死までを、出エジプト記、民数記、申命記を通して学びます。気性の激しいエジプトの王子が挫折し、荒野で神様と出会い、柔和な指導者となって民を導く姿を学びます。

後期 土曜日 9:30~12:00 (150分休憩含む)

新約入門2 9/12、10/3、10/17
【講師】錦織 寛
新約入門1 の続きです。 後期は、「パウロの手紙~黙示録」です。
キリストの愛に基づくグリーフケア
~神のかたちの回復に向けて~
11/7、11/21、12/5 (通学のみ)
【講師】岩上 真歩子
喪失の体験や痛みを通して、私たちは、キリストに出会い、キリストによって神のかたちに変えられていきます。キリストの愛に基づくグリーフケアの学びを通して、キリストの愛を更に深く体験する時としたいです。

集中講座

インテグレーション・セミナー
2021 年2 月12 日(金)~13 日(土) (一泊)
【講師】太田和 功一
【会場】東京近郊の黙想の家
忙しさの中で、心がばらばらになるのではなく、主のみ前に静まることを通して、確かな中心から生きられるようになることです。日々の喧騒から離れ、立ち止まって自分を見つめ直す、豊かな主との交わりの時を持ちたいと願っています。

LinkIcon戻る

≪ 受講方法は二つあります ≫

■学院に通学して受講

学院食堂2階のホールにて担当教師から講義を受けます。遠方よりおいでの方は、ご希望があれば、金曜 日に 宿泊 することができます 。
(費用は受講生負担、登録受講者のみ )。

通信教育で受講

DVD を活用して、通信教育により、自宅で受講します。
①質問が随時可能
②教材は返却不要のため復習ができる 。
③学院図書館を利用できる
などの特典があります。
通信教育を開講しない講座もあります。

LinkIcon戻る

《受講申込み手続(登録して受講生になる場合)》

まず必要書類を学院事務所に送付ください。費用明細と納入方法を学院事務所からご連絡 致します。学費の納入は、 申し込みが受理された後にお願いします 。

■必要書類 学院所定の用紙を使用してください。ご連絡くだされば無料でお送りいたします。
①入学申込書
②所属教会牧師の推薦状 ③受講申込書

既にご登録されている方は、①と②は必要 あり ません。

初めてのご 登録 で 通学を希望 の方は、 2 週間前までに お申込み下さい。

■申込期限 通学して受講する場合 ⇒講義が始まる1週間前まで
通信教育で受講する場合
⇒随時可能です

■諸費用 登録料 4,000 円 (1度限り 受講料 1 科目につき 4, 40 0 円

食事代 昼食 500 円( 講義 実施日の 2 週間 前までに、お申込み下さい)

LinkIcon戻る

各回聴講制度

全 部はでられないが、都合のつく日だけ聴講したい、という方は 、『150 分1講座』から受講 できます 。

 登録料  不要
 聴講料  150 分 1 講座につき 1,700 円
申込み  学院事務所まで/ 当日申込もできます(食堂 2 階)

受講講義日に お支払い 下さい 。プリント 代金 は 聴講 料金 に含まれます 。
土曜日の昼食 を ご希望の方は、 講義実施の2週間 前 までに お申込 下さい 。

LinkIcon戻る

 出張講座 

東村山以外の場所でも集中講座を受けることができます。
今までに全国各地で、実施または計画されています。

≪ 実施が決定されるまでのガイドライン ≫

教会や教区の要請に応じるケース

聖書学院が教会や教区の要請などに応じて企画する出張特別講座で、講師や内容については開催地の要請に沿って計画いたします。

受講者からの要請に応じるケース

二名以上の方がDVDビデオ(同じ講座あるいは同じ教師の講座)の受講をしている場合、受講生から講師派遣の要請を所属教会の牧師を通じてなされます。 内容の企画は、受講生一名の所属教会牧師とその教区長および学院教務担当者と連絡を取り合ってなされます。特別授業は、受講生との質疑応答セッションと特別講座とを組み合わせます。

授業の概要

時期 原則として1~3月の実施を考えています。
経費 講師の交通費および謝礼は聖書学院が負担いたします。受講料は、90分×2回のクラスで2,000円を目安に設定し、学院が管理いたします。(一泊二日などの設定の場合は、ご相談ください。)
授業 出張講座は、90分授業を2回以上設定いたします。教区長を通じて、他の教会にも呼びかけます。
受付 年間派遣回数には限りがありますので、お早めにお申し出下さい。

…詳しいことは、直接学院までご相談下さい。
LinkIcon戻る

お問合せ/申込 東京聖書学院事務所

FAX、Eメールまたは電話にて、各受講日の1週間前までにお申し込み下さい。
Eメール: tbs@jhc.or.jp FAX: 042-397-7558 電話: 042-391-3076

西武新宿線 東村山駅下車、西へ徒歩18分  西武多摩湖線 武蔵大和駅下車、東へ10分

LinkIcon戻る