聖書学院の特色

ウェスレアン・アルミニウス主義の立場に立ち、四重の福音(新生・聖化・神癒・再臨)を強調しています。



聖書学院が施す教育や訓練の神学的立場は、ウェスレアン・アルミニウス主義です。
すなわち、メソジスト教会の創始者であるジョン・ウェスレーによって唱道された救いにいたる際の人間の自由意志、神の先行的恩寵、聖霊の内的証示などを特色とする神学的立場を堅持しています。またホーリネス教団の創立者中田重治が純粋な福音の宣教をこころざし、それを四重の福音として提示した新生、聖化、神癒、再臨を強調することによって、ホーリネス教団の伝道者養成機関としての特色を鮮明にしています。


Tokyo Biblical Seminary's education and training are grounded in the Wesleyan Arminian tradition. We adhere to the theology of free will in salvation, God's prevenient grace, and the witness of the Holy Spirit in the hearts of people which John Wesley, the founder of Methodism, advocated. The emphasis on the Fourfold Gospel of regeneration, sanctification, divine healing, and the second coming of Christ, which was stressed by Juji Nakada, the founder of the Japan Holiness Church, identifies TBS as the "dendosha" or ministers training institution for the JHC for developing leadership in the JHC and in other denominations.


[主要授業科目]
聖書神学部門
 旧約概論・旧約各巻(緒論・釈義)
 新約概論・新約各巻(緒論・釈義)
 ヘブル語・ギリシヤ語・原典講読

歴史神学部門
 教会史・教理史・日本キリスト教史

組織神学部門
 神学概論・教義学各論・キリスト教倫理・
 ウェスレー神学

実践神学部門・他
 説教学・伝道学・牧会学・宣教学・教会管理・
 キリスト教教育・個人伝道・CS教授法・
 牧会心理学・キリスト教文学・心理学・比較宗教学・
 英語・英会話・韓国語・
 音楽(聖歌学、音楽理論、クワイヤ、器楽)


名誉院長 小林和夫
院  長 石原 潔
副院長 水間照弥
教  頭 錦織 寛
名誉教授 小林和夫/藤巻 充/斎藤孝志
教  授 石原 潔/水間照弥/西岡義行/錦織 寛
助教授 斉藤善樹
学生監 水間照弥
舎  監 佐藤義則/佐藤具子
講  師 有田モト子/落合和昭/金本 悟/
      郷家一二三/榊原 寛/篠田リリアン/
      島津吉成/蘇 基臭/高松紫音/
      千代崎備道/内藤達朗/中島真実/
      錦織 充/演 和弘/古谷 晃/
      文屋小百合/村上宣道/安井 聖
校  医 小林永子